2021年01月11日

MBTとバウアーファインド(サポーター)の効果【ランナーの怪我防止指導】

一昨年から、MBTを使用してご指導しておりました県岐阜商陸上部長距離の一部の生徒さんに、ランニングフォーム改善と怪我防止にバウアーファインドのサポーターを装着して使用していただき、MBTとサポーターのご感想をいただきました。

MBTは、ランニングフォーム改善のためのミッドフットストライク(フォアフット)のトレーニングとして、怪我防止・リカバリーとして使用していただいています。

サポーターは、昨年のとても暑い8月頃から試していただき、10月ぐらいにご感想をいただきました。トレーニングとして、また日常生活にも重点を置いて、自転車通学の時や学校にいる間に使用していただきました。

生徒さんには(ご了承をいただいて)ブログに掲載しています。
スポーツでの不調やタイムアップにご関心のある方、よろしければご覧ください。

**************************

陸上部生徒Bさん【バウアーファインドのサポーターを体験した感想】

「練習の際に足首を捻挫してしまった時に勧められたのが、バウアーファインドさんのサポーターでした。捻挫の痛みは少し軽減された感じはしましたが、サポーターを着けて走るという習慣がなかったということから、サポーターを初めて着けて走った時は足が重くて動きがゆっくりになった気がしました。しかし、、、」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ (続きはこちら)↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

何度もサポーターを着けて走っていくことで違和感も無くなり、姿勢も整っていく感じがして少し自信に繋がりました。
また、私のかかとが内側へ入ってしまうのもサポートしてくれるサポーターなので、少しでも早く良い姿勢になるようにと学校生活の中でも着けて生活するようにしています。


陸上部生徒Bさん【11月の岐阜県高校駅伝予選会にサポーターを着けて大会に臨んだ感想です。】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
太もものサポーターを付けた際は、少しきつくて走れるかな?という感覚でしたが、それを付けたままアップをしたところ、足がどんどん前に進んでいく感じがして、流しをした際には腕と太もものサポーターのお陰で腕を後ろまで引くことができ、また、腰が起きた状態で走り続けることができました。
全てのサポーターを付けていても不自然な感じはなく、初めて付けたサポーターもありましたが、とても良いフォームで走れたと感じました。

★足首サポーター(マレオTrain)、腰サポーター(ルンボTrainLady)、コンプレッションスリーブ( アームスリーブとレッグスリーブ)を装着して走った感想です。


当店はサポーターの試着を随時行っております。(無料)
足のトラブルや膝痛や腰痛でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。

足や膝、腰の怪我防止とパフォーマンス向上、当店が徹底的にお手伝いします!

東濃唯一 MBT正規取り扱い店(公認シューフィッター常勤)
パワーライブ(バイクエイト内)
岐阜県多治見市小名田町1−88
0572−22−8013
b8mbt@ob.aitai.ne.jp
11:00〜19:30(土日祝〜18:30) 水曜・第2.第3木曜定休
posted by BIKE EIGHT at 21:24| MBT効果(陸上競技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする