2015年11月07日

プロライダー小笠原さんと渥美半島ツーリングに行ってきました!

お久しぶりです!

4日(水)にプロライダーの小笠原さんと一緒にロードで

渥美半島をぐるっと一周(100キロ)走ってきましたよ。

今日も温かい日でしたが、4日も風も無く快晴でとても気持ちのよい

ツーリング日和でした。

蔵王山展望台や伊良湖岬灯台からの眺めはとても絶景でしたよ!


02.jpg


今回も道の駅 田原めっくんはうすを起点に、標高250メートルの

蔵王山の上りから始まり、左回りで走りました。


01.jpg


一年前のツーリングは右回りで、天気は良かったのですが

とても風が強くて、ロードが横風に煽られてバランスをくずし

恐る恐る走っていた記憶があります。

まだこの頃は身体の捻じれがあり、自転車の

真ん中がわからない状態でしたね。

今回は風の心配もなく、以前よりも巡行スピードもアップしていて、

ロードで走ることがこんなに楽しいと感じたことはありません。



昨年の11月のツーリングの時との違いは、自転車のフレームサイズが

小さくなりました。

上半身の捻じれがとれ、肩が後方に引けるようになり

肩甲骨の動きが、以前は前開きに動いていたのが、今年の8月頃に

後方へ引き寄せれるようになりました。

そのお陰なのか、ポジションがコンパクトになり、ペダルに上半身の体重が

のせやすくなりましたよ。



そして、昨年の2月に行なった小笠原さんのMTB講習会の座学で、

自転車に乗る前に骨盤の位置を確認することを教えていただき

ましたが、それが凄く大事なことで

その時の私は、自転車を走りだすと右側に身体が流れていってしまうぐらい

バランスが悪い状態だったので

骨盤が真っ直ぐになるように、MBTウォーキングでバランス改善を

意識してトレーニングを続けてきました。

骨盤の歪んだ状態で自転車に乗っていると、私の経験上、

上半身に悪い影響を与えると思います。

自転車に乗る前に、まず、自分の身体を知ることが大事だと思いますよ。

自転車乗車後の身体のケアーもまた大切で、乗車後、歪みや捻じれが少なからずでてきます。

MBTは身体の状態を気づかせてくれ、そして、正しい身体の状態に導いてくれるので

私は自転車乗車後の身体のアライメントの調整にMBTは欠かせなく、凄く助かってます。


今回もプロの小笠原さんの適切なアドバイスをしていただくことで、凄く勉強になります。

以前よりも、自転車に乗ることが本当に楽しくなりましたよ。

時間に余裕ができたら、日本の各地を自転車で周って、食べ歩きツアーを是非

実現したいですね。


お忙しいのにツーリングに付き合っていただきまして

本当にありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。

マレーシアの大会頑張ってください。心から応援しています!
posted by BIKE EIGHT at 01:14| MBT効果(自転車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする