2017年06月22日

全日本ノルディック・ウォーク連盟 公認指導者資格取得講習会を受講しました。

6月17日・18日と2日間、揖斐郡大野町・町民体育館にて、

全日本ノルディック・ウォーク連盟の指導者資格取得講習会があり受講しました。


1.jpg



どうして、ノルディックウォーキングを始めたかというと・・・



昨年の10月19日に、FHA補修講座でノルディックウォーキングの体験会があり

最近、ノルディックウォーキングは高齢者の方に人気があって、健康維持のために

良いと聞いていたので、一度体験してみようと思い参加しました。


ポールを使って体験して歩いてみると、肩や肩甲骨周りの筋肉がほぐれ

肩甲骨を動かす意識ができ、姿勢改善に繋がると思いました。

もちろん、MBTと一緒にやっていくと上半身のトレーニングとしての効果が

より一層あがると感じました。


頸椎の捻じれがある私にとって、

首の負担を掛けずに上半身を鍛えるには、何をやったらいいのか、どうしたらいいのか

がいつも課題でした。


ノルディックウォーキングは、肩甲骨を意識して、肘を後ろに引くことによって

上半身を鍛えることができます。また、ポールを使うことにより体重の一部が支えられ

膝や腰、また首の負担を軽減でき、バランス改善に繋がると思います。


12.jpg


全日本ノルディック・ウォーク連盟の岐阜県支部が恵那にあることを知り

昨年11月末から、岐阜県ノルディック・ウォーク連盟副会長の堀 博さんの所で

ノルディックウォーキングの歩き方を指導していただいて、今回の指導者資格取得

講習会を受講することに至ります。

まだまだ未熟なので、これから指導者として学んでいくことが多々ありますが、

頑張って勉強していこうと思っています。


ポールを持って歩くというイメージが、高齢者やリハビリのためだけと思われ

がちですが、ノルディックウォーキングのウォーキングスタイルにも色々あり、

トップアスリートから医療・介護に、幅広い年齢層にお勧めできると思いますよ。



posted by BIKE EIGHT at 07:15| ノルディックウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする