2018年07月17日

崖-body projecへ、ファンクショナルトレーニングの体験に行ってきました。

先月の6/21(木)に、東京都千代田区大手町にある崖-body projecへ、ファンクショナルトレーニングの体験に行ってきました。

20180621_04a.jpg

崖-body projectを知ったのは、5/6(日)に金沢市にあるスコール金沢で行われた、パワープレートワークショップ【 Functional Training 2.0〜理論と症例検討〜 】のセミナーに参加したときで、その時の講師が鈴木 岳 氏でした。
『体を鍛える前に、体を整えることが大事だ。』というお話に共感を感じました。

人の機能を高めるためには重力が関係していて、痛くならないような体をつくるのが 『 R-body project 』だそうです。
私も正しい姿勢づくりには、重力と関係が深いと考えているので、この時にファンクション理論に興味を持ち、先月、ファンクショナルトレーニングの体験に行ってきました。

まずは、自分の体の可動域や柔軟性がどれぐらいあるのか、自分を知るためにチェックしていただくいい機会だと思い体験に臨んだのですが
こういう時に限って、前日に左足首が・・・いつも動かない所が動いてしまい、左股関節の可動域が広がって上半身とのバランスが悪くなっている状態で、右肩の可動域がゼロ。右肩が上がらない最悪の体調のときに行ってしまいました。

次回は、可動域を広げるためのトレーニングを教えていただけるそうです。
楽しみにしています。

posted by BIKE EIGHT at 23:21| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする