2018年09月01日

シンガーソングライター佐藤梓さんのお寺ライブ!『 玉響 〜たまゆら〜』

8月26日(日)、多治見市虎渓山町にある徳林院で、シンガーソングライターの佐藤梓さんと画家の木全靖陛さんとのコラボのお寺ライブ『玉響〜たまゆら〜』に行ってきました。お寺ライブは今年で6回目だそうです。

20180826_04.jpg

この日はセラミックパークの楽々市の出店と重なり、この日に限って掃除当番が当たってしまって、17時半開演には間に合わず18時ぐらいに会場に到着。佐藤梓さんが歌っている中、木全さんがもくもくと描いてみえて、ライトアップされた絵がとても素敵でした。天気をいつも心配しますが、晴れて良かったです。

20180826_03.jpg

20180826_02.jpg

お寺ライブは夕方から始まるので、日が沈んで暗くなっていく自然な演出がとてもいい感じです。今年は梓さんの合図で白い風船を皆で空にはなし、空に舞った風船がライトアップによって色んな色に変わっていくその様子がとても綺麗で、神秘的な妄想に吸い込まれていく感じですてきでした。

20180826_01.jpg

佐藤梓さんの歌を聴くと、私はいつも励まされ元気がでてきます。アルバムの『 ありがとう 』では彼女の優しさが伝わり、お世話になった方へ感謝の気持ちを伝えることの大切さを教えてくれます。
何かに行き詰ったとき、疲れたとき・・・
『負けないで・・・』という言葉に、頑張らなくっちゃという気持ちにさせてくれ、いつも励まされています。
お寺ライブは私はこれで3回目の参加ですが、これからも彼女を応援していきたいですね。



posted by BIKE EIGHT at 16:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする