2018年11月04日

ツーリングで、初めてのパンク修理!『タイヤレバーがなくてもタイヤをリムから外せるコツ』

10月31日(水)のツーリングの帰宅途中で、林道を走っているときに後輪のパンクをしてしまいました。
コーナーを曲がった時に大きなほうばの葉っぱを踏んでしまい、どうもその時にタイヤに枝が突き刺さったみたい。

いつもなら、パンク修理は頼りになる旦那さんにお任せだったけど、7月に行った「前後輪の外し方とパンク修理の講習会」でパンク修理の仕方を学んでいたので、人に頼らず自分でパンク修理に挑戦しました。

03_1.jpg

でも、何か嫌な予感が・・・
パンク修理キットはもっていたけど、タイヤレバーが入っていなかった・・・(泣)。

以前、MTBのタイヤを外すときに、タイヤレバーなしで外す練習をしていたので頑張って挑戦してみたけど、なかなか上手くできなくて・・・。
旦那さんが、みかねてちょっとしたコツをアドバイスしてくれたら、この私でもタイヤレバーなしでタイヤをリムから外すことができました。
出来なかったことが出来ると嬉しいもんですね。これは知っておくといいかも。

もし聞きたい人は、旦那さんに聞いてみてね。
『タイヤレバーがなくてもタイヤをリムから外せるコツ』

05_1.jpg

04_1.jpg

06_1.jpg

今回、パンク修理は順調にできたけど、携帯用のポンプでチューブに空気を入れるのが、とてもとても大変でした。
右手が疲れた〜って感じ。次回のパンク修理までに、いつかわからないけど・・・CO2ボンベの使い方を勉強しておこうと思いました。

「前後輪の外し方とパンク修理の講習会」は、また、旦那さんに企画してもらいますね。

いつ起こるかわからないパンクした時のために、この講習会で身に着けておくと絶対役に立つと思いますよ。


正しいフォームづくりのお手伝いをします!
東濃唯一 MBT正規取り扱い店(公認シューフィッター常勤)
バイクエイト
岐阜県多治見市小名田町1−88
0572−22−8013
mail@bike8.com



10:30〜19:30(日祝18:30) 水曜・第3木曜定休


posted by BIKE EIGHT at 00:11| 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする